引越し繁忙期

1月から3月に引っ越し繁忙期な理由

 

1月から3月は1年を通して引越し業者が一番忙しい時期です。
理由としては4月より新生活がはじまるからです。

 

  1. 大学への入学
  2. 会社への入社
  3. 部屋の更新時期となる

 

4月になると大学へ入学する人や会社の入社する人が沢山います。
そのため、通勤時間を考えて近場に引っ越す人が増えるのです。

 

また、2年前に入社や入学した人もいます。
賃貸の更新時期は大体2年おきとなるので、更新費用を払うのなら引越しをしよと考える人は多いのですね。

 

そのため、賃貸の不動産会社、引越し業者、リフォーム業者は大忙しとなります。

 

引越し会社としてもトラックの保有数やアルバイトの人数も限りがあるので、日によっては引越しを断ることもあります。
そのため、1月から3月に引っ越すのであれば予約を早い段階でしておくのがベストです。

 

引越し予約は何日前までにした方が良い?

 

引越し予約は何日前までにすればいいのか気になる人も多いかと思います。
1月から3月に引っ越すのであれば2ヶ月前ほどから予約を行った方がいいです。

 

引越しをする人の多くが1ヶ月から2ヶ月前ほどのタイミングで行う人が多いので、2ヶ月前に予約しておけば引越し会社に断られることはありません。

 

万が一新居を決めるのが遅くなってしまい引っ越す1ヶ月ほど前に決まることもあります。
その際には断られる可能性がでてきます。

 

そのため、複数の引越し業者に見積もりをしなければ見つけることができないことも・・・

 

そんなときにも利用できるのが引越し価格ガイドです。
引越し価格ガイドであれば複数の業者に一括で見積もりをすることができるので手間がかかりません。

 

繁忙期でもない4月から12月の間に引っ越すのであれば3社程度に見積もりをすることで料金を安くすることができます。
しかし、1月から3月の繁忙期であれば5社程度に見積もりを依頼すれば、たとえ1月前や1週間前だとしても2社、3社見つかるはずです。

 

一度入力した内容で複数の会社に見積もりをお願いすることができるので、引越しマジかでも予約することができる会社が簡単に見つかるのです。

 

いくら繁忙期だからといって5社の全てが断るようなことはないので、予定の日にまじかでも必ず引き受けてくれる会社を見つけることができるのですね。
繁忙期に引っ越す際には必ず利用するようにしましょう。

 

 

page top