引越し予約

引越し予約はWeb見積もりからだと安い

 

引越し予約をするのであればWeb見積もりするのが当たり前となりつつあります。
Web見積もりの依頼をする人が増えているには2つの理由があります。

 

  1. 価格が安くなる
  2. パソコンまたはスマホから簡単にできる

 

価格が安くなる理由としては簡単に複数の業者に見積もりをすることができるからです。
引越し費用の相場はあってないようなものです。

 

似たような荷物の量や距離であっても、倍近くの値段が見積もり次第で変わります。

 

電話だと一社一社に連絡しなければならないですが、Webからであれば一度入力した住所や荷物の量から複数の業者に見積もりをすることができるので、各社割引対応をするので料金が安くなるのですね。

 

引越し業者への見積もりを一社のみだとわざわざ割引対応をする理由もないので、相場よりも高くなることが多くなってしまいます。
しかし、わざわざ数社に連絡をするのは面倒な手間がかかります。

 

それがスマホの普及によって同時に複数社に見積もり依頼をできるようになり、お手軽に予約ができるようになりました。

 

引越しのWEB予約ができるサイト

 

引越し予約できるサイトとして人気なのが引越し価格ガイドです。
パソコンとスマホから見積もり依頼をすることができ、見積もり依頼後に入力した内容から引越し相場を表示させます。

 

そのため、相場より高い価格で引越すことはなくなります。
また、見積もりを提示する各引越し業者も相場より高い金額ではお客さんが他に流れてしまうのは分かっているので最初から安い価格の提示をおこなうのですね。

 

交渉をしなくとも最初から安い価格で引っ越すことが可能なのです。

 

そこから更に安くしたいのであれば、交渉をすれば良いだけです。
もともとが相場より安い金額の可能性も非常に高くそこから交渉をすることで、各引越し業者が用意しているサイトから見積もりするのに比べ半額程度になることも多いです。

 

引越し予約をするのであれば必ず各引越し会社が用意しているWebサイトで見積もり依頼をしてはいけません。
1社での見積もりとなると価格競争が全くおきないので料金が高くなる可能性が非常に高いからです。

 

引越しをお願いする業者が決まっていたとしても、複数業者に見積もりをして価格を比較するようにしたほうです。
そのうえでもともとお願いするつもりの引越し会社に決めれば良いだけです。

 

全ての引越し業者の最安値とはならなくともお願いしたいと思っていた引越し業者の価格を安くすることができます。
そういう意味を含めてもWEBから見積もりをするのが当たり前となっているのですね。

 

引越し費用は安くするのが簡単

 

引越しの時にかかる費用は全部で3種類あります。

 

  • 賃貸の初期費用
  • 引越し業者への費用
  • 解約時の退去費用

 

この中でも何の知識もなく、複数の業者に見積もり依頼をするだけで安くすることができる、引越し業者への費用の部分が最も簡単にお得にすることができます。

 

賃貸の部屋探しとなるとおとり物件があったりと初期費用が高かったりします。

 

しかし、契約まで住んでしまえば後は引越し業者への手配ぐらいであり、安くしたければweb見積もりをすれば良いし、数万円と割り切れるなら1社に予約をすれば良いだけなので、後は引越しの準備や退去費用の清算のみで新生活が始まっていきます。

 

このサイトは引越しの予約の部分について紹介をしていますが、まだ部屋探し中の人や引越し準備をしていなかったり、退去費用について調べていないって人は下記のサイトが参考になるかと思います。

 

参考サイト:引越しの報道局:元賃貸の営業が教える失敗しない部屋探しから引越し術

 

不動産会社で働いていた人が運営をしているサイトでおとり物件など業界の裏側から、準備のコツや退去費用で大家に騙されない方法も記載されているので、個人的にも以前に引越す時に参考にしていました。

 

ダンボールや荷物の量は正確でなくていい

 

見積もり依頼をする際に荷物の量を入力することになります。
タンス、ソファー、冷蔵庫、洗濯機、ベッド、ダンボールの量などの項目を入力しないと引越し業者としてみ見積もりを出すことはできないですからね。

 

ただ、引越しをお願いする会社も決めていないのでダンボールも手元にあるわけではありません。
そのため、正確な荷物の量を出すのは無理だと思います。

 

入力する際には大体の荷物の量を入力すれば問題ないです。
但し、注意しなければならないことがありません。

 

それは正確な金額にはならないってことです。
実際のダンボールの量と入力した量が異なってくるので、このままだと引越しが終わった際に見積もり費用より高くなったり、逆に安くなる可能性があります。

 

ある程度だいたいで入力をしているので費用が大きくずれるようなことはほとんどありませんが、多少のズレが生じることはあるのですね。
そのため、正確な金額を出すのであれば訪問見積もりをしていただく費用がでてきます

 

訪問見積もりで正確な荷物の量から金額を出してもらう

 

WEB見積もりであろうと電話での見積もりであろうと正確な金額を出すためには訪問見積もりをして頂く必要があります。
訪問見積もりとは引越し会社の営業マンに実際にあなたの家まで来て頂いて荷物を見た上で正確な見積もりを出してもらうことです。

 

実際に営業マンが見て判断しているので正確な金額を算出することができるのですね。

 

訪問見積もりをお願いする際にはWEB見積もりした会社のなかから最低でも2社にはお願いした方がいいです。
万が一実際に訪問してもらった際に荷物のずれから価格が高くなる可能性があるので2社にお願いすることで実際の安い金額を知ることができるのですね。

 

大きく金額が変わるようなことはあまりありませんが、万が一高くなった際に一社だけへのお願いだと引っ越す日が近ければどうしようもなくなります。
余裕があるのなら別の会社にもその後に依頼することができますが、一度断った会社に連絡するのも手間がかかってしまいます。

 

そのため、訪問見積もりを引越し業者にお願いする際には最低でも2社にお願いするようにしましょう。

 

引越しの予約はいつから行うと良い?

 

引越しの予約は新居となる物件が決まったら、少しでも早めに行っておくと良いです。
できるだけ早めに予約をした方が良い理由としては2点あります。

 

  • 引越し準備がどこまでするかが分かる
  • 費用が安くなる可能性が高くなる
  • 断わられる心配がない

 

まず引越しの見積もりを出すにあたっては、どこからどこへ荷物を運ぶのかが決めなければなりません。
そのため、入居先のマンション・アパート・一軒家が決まっていなければ、先に進むことができません。

 

そのため、まずは部屋探しをして新居となる物件を決めるのが先決となります。

 

早く予約することで費用を安くし準備の手間がかからない

 

引越しまでの期日まで余裕があるほど、どこの業者を使うか選ぶことができます。

 

期日ギリギリとなれば多少高くても早く決めなければならないのは業者も分かっています。
そのため、割引がされないこともありますし、時期によっては断られてしまうこともあります。

 

特に1月から3月の繁忙期に関しては、ギリギリだと高い料金以外ではどこの業者も断ってくることが多いです。

 

また、引越しの見積もりの時点の業者との話の中で、どこまで料金に含まれており準備をしなければならないのかが分かります。

 

  • タンスの中身はダンボールに入れるのかそのままか
  • ダンボールはいくつ無料で貰うことができるのか

 

などなど、引越しの準備としてどこまで行えば良いのかが分かります。
費用を安くするのと準備の手間の部分で少しでも早く予約をした方が良いのですね。

 

遅くてもいつごろまでに予約した方が良い

 

引越しの繁忙期を除き、特殊な作業がないのであれば、数日前の引越し予約で受け持ってくれる業者を見つけることができるはずです。
何社かに連絡して見つけるのが面倒って人なら、同じくweb見積もりで数社に連絡すればその手間はかかりません。

 

但し、期日までギリギリになるほど費用は割引がされず高くなる可能性が高くなると思った方が良いです。

 

遅くても引越しの1ヶ月前には予約を済ませておくのがおすすめです。

 

引越しの予約は何社にweb見積もりをする?

 

web見積もりをする際に何社に依頼するかを選択することができるので、どうしようか困るものです。
そのため、何社程度に行うのが良いのかご紹介させて頂きます。

 

結論から言わせて頂きますと、3社に見積もりするのが一番良いです。

 

2社では価格競争をする会社も少ないので一社が高い金額を出した場合、残りの会社で選択をせずるを得ないです。
しかし、3社であれば比べる会社も多くなり、2社が高い金額を提示する可能性は限りなく少なくなります。

 

せいぜい相場よりも高い金額を出すのは1社程度になるのですね。

 

間違っても行ってはいけないのが多くの引越し会社に見積もりをすることです。
最大10社まで見積もりをすることができるのがWEB予約の基本ですが、多ければ多いほど良い訳ではありません。

 

良く多ければ多いほど良いと紹介しているサイトはありますが、間違いなので騙されないように注意してください。

 

10社に見積もり依頼をするとなると、そのなかの一社にお願いすることになったら残りの9社に連絡しなければなりません。
(見積もりをしたけどお願いしないなら10社に連絡です)

 

そのため、手間が非常にかかります。
多ければ多いほど安くなるのなら多少の手間でも我慢する人もいるかと思いますが、そんなことはありません。

 

引越し業者としてもほとんどどの会社も同じ自給でアルバイトを雇ったりとしているので、各会社とも限界まで安くできる金額はそこまで変わりはありません。
かかっている経費がほとんど同じなのであきらかに安い業者が見つかるようなことはないのです。

 

Web見積もりをするので安くなり理由を間違えてはいけません。

 

複数の業者でお客さんを取り合うことになるので料金を割引してくれるのであって、複数の業者に見積もりをするから安いのではないです。
大事なのはライバル会社がいることで割引がおこなわれるってことなんです。

 

引越し予約をするのであれば何社にするのかであれば3社程度が一番最適です。
利用しない会社へのキャンセル連絡の手間もかからないすし、安い価格で引っ越すことができるからです。

 

 

page top